06e87f6ff8227281b6d217e1b01ac216
【京都府】のごはん日記

8月3日は『はちみつの日』!

2017/08/02 10:02


 『はちみつの日』は、1985年、日本養蜂はちみつ協会と全日本はちみつ協同組合が、「8(はち)3(みつ)」という語呂合わせから、この日を記念日と制定しました。


 みつばちが花から花へと飛び回り集めてくる「はちみつ」ですが、1匹のみつばちが生涯に集めるはちみつは、ティースプーン1杯ほどと言われています。

 一般的に知られているのは「レンゲ」や「アカシア」のはちみつですが、他にも様々な樹木や草花から採れたはちみつがあり、それぞれに独特の色や風味があるので、自分の好みに合うはちみつを見つけるのも、楽しみ方の一つです。

 

 そのまま味わうのはもちろん、様々なお料理にも使っていただけます。スポンジケーキに使うと生地がしっとりし、お肉料理に使うとお肉が柔らかく仕上がります。ご飯を炊くときにはちみつを小さじ1杯入れると、まるで新米のような味に!


 また、京都では8月3日「はちみつの日」に、京都府養蜂組合が、毎年『京都府はちみつ品評会』を開催しています。

 府内各地域から、養蜂家さん自慢のはちみつが30点余り出品され、審査員である府家畜保健衛生所の職員らが、色や風味、糖度等について細かく審査し最優秀賞を決定します。


 京都で採れるはちみつは多くありませんが、直売所などで販売されていることもありますので、見つけたら、ぜひお試し下さい。


※なお、はちみつは「乳児ボツリヌス症」の発症原因となる可能性がありますので、1歳未満の乳児には、はちみつやはちみつを含む食品を食べさせないでください。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000161461.html
http://www.beekeeping.or.jp/




クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください