06e87f6ff8227281b6d217e1b01ac216
【京都府】のごはん日記

【森の京都】クロモジの香りを賞味ください

2017/09/19 08:55 イベント お買い物 子ども 旅行・お出かけ 家族

  京北の山に自生する「クロモジ」を使ったお茶や飴などの加工品を紹介します。

★「クロモジ」とは

  「クロモジ」はクスノキ科の落葉低木で、その枝葉にある独特のさわやかな香りから、菓子などに添える高級な爪楊枝や薬用酒の原料に使われています。


★「クロモジ」の加工品


  京都市右京区京北の道の 駅「ウッディー京北」では「クロモジの茶葉」や「クロモジ飴」を販売しています。特に茶葉を粉末にした「クロモジパウダー」は、パン生地や餅に加えることで、魅力のある風味を生み出します。



   このパウダーを使った「クロモジ茶ソフトクリーム」は「ウッディー京北」の御当地ソフトとして大人気で、定期的に開催される対面販売では、クロモジパウダー入りの「サーターアンダーギー(沖縄の揚げ菓子)」を味わうことができます。

   秋の対面販売は、9月6日を「ク(9)ロ(6)モジの日」として始まり、普段の商品に加え、クロモジ茶の試飲、限定クロモジ加工食品の対面販売を行っていますが、年内は10月8日(日)に対面販売を予定していますので、ぜひ、「ウッディー京北」にお越しください。


 ★「クロモジ」による地域振興の取り組み

 女性林業グループ「樹々の会」は、地域の特産品を使った新たなビジネスチャンスの展開や、人々と森林と触れあいが感じられる商品開発をとおし、京北の貴重な森林を守る活動に取り組んでいます。

 「クロモジ」を使った特色のある加工品の売り上げの一部は京都市に寄付され、森林整備に活用されています。「クロモジ」の採取と加工による商品開発には大変な努力を要しましたが、収入も得ることで、「クロモジ」の活用に携わる地域の高齢者が喜びや生きがいを感じ、地域の元気づくりにも一役担っています。

http://fuw.jp/woody/


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください