06e87f6ff8227281b6d217e1b01ac216
【京都府】のごはん日記

【海の京都】ブリ

2017/12/04 10:30 昼ごはん 晩ごはん お買い物

 ブリは成長に伴い、呼び名がかわる出世魚です。

 丹後では、

  ツバス(体重1kg以下)

  ハマチ(1~3kg)

  マルゴ(3~4kg)

  ブリ(4kg以上)

と呼ばれます。


★特徴

 ブリは春に九州南方から日本海と太平洋に分かれて産卵し、夏には北海道周辺の海域まで餌を求めて北上します。

 また、海水温度が下がる秋から冬にかけては、再び暖かい南の海に南下します。この北上と南下を繰り返し、ブリは成長していきます。


 丹後の海では、12月頃に脂の乗った「寒ブリ」が来遊し、大型定置網で漁獲されます。

 「寒ブリ」は、冬の丹後を代表する食材の一つになっており、刺し身、照り焼き、ブリしゃぶ、どれも美味ですので、脂がのった旬のブリを味わいにぜひ丹後にお越し下さい。


http://www.pref.kyoto.jp/suiji/12400028.html
http://www.pref.kyoto.jp/kaiyo/watch.html


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください