06e87f6ff8227281b6d217e1b01ac216
【京都府】のごはん日記

京都・和食の祭典2018

2018/03/01 10:30 昼ごはん お弁当 お酒・おつまみ イベント お買い物 旅行・お出かけ 家族

 京に脈々と伝わる和食文化。

 その源流となる京料理から地域の郷土料理まで、日本の伝統的な食文化を学び、味わい、体験できる催しが開催されます。

 ユネスコ無形文化遺産に登録された和食の魅力をぜひご体感ください。

 日時:平成30年3月4日(日)10時~16時

 場所:西本願寺及び龍谷大学大宮キャンパス

    (京都市下京区堀川通花屋町下ル 西本願寺南側「唐門」周辺)

内容:

(1)和食文化を味わう

・京の有名料亭が合作する特別点心の販売

   A 梅の宴-菊乃井、たん熊北店、魚三楼、天㐂による合作

   B 瓢亭、美濃吉本店竹茂楼、山ばな平八茶屋、美山荘による合作

  A・Bとも200食限定(※お1人様いずれか1食限定)

・和食料理人による大根炊きや粕汁の販売

   大根炊き 祇園さヽ木、木乃婦、たん熊北店、天㐂

   粕汁   魚三楼、美濃吉本店竹茂楼、萬重、菊乃井

・京都のさまざまな食が味わえるブース

 海の京都:伊根ブリ鍋、丹後あんこう鍋、アカモクコロッケ

 森の京都:丹波ぼたん鍋、焼鮎寿司、京丹波鶏お巻き、亀岡牛湯葉寿司

 お茶の京都:宇治の蒸し寿司、宇治の茶飯重

 竹の里・乙訓:竹の子姿ずし、乙訓産たけのこの天ぷら、乙訓巻き寿司、

        春の乙訓ばら寿司


(2)和食文化を学ぶ

・トークイベント「こだわりの食材づくりから料理まで」14:00-15:30

  土づくりから料理まで、和食が作られるまでの営みのそれぞれの場面での思

 いや工夫について、第一線で活躍する作り手たちが語る。

 パネリスト:中村元計氏(一子相伝なかむら 六代目主人)

       髙橋拓児氏(京料理 木乃婦 三代目主人)

       才木充氏(京料理 直心房 さいき 三代目主人)

       石割照久氏((株)嶋石代表取締役社長 京都府農業士会会長)

       吉村大輔氏(土壌医 龍谷大学農学部助手)

 コーディネーター:伏木亨氏(龍谷大学農学部食品栄養学科 教授)

 ・企画展示 「お弁当の歴史と文化」

 日本特有の文化である「お弁当」の歴史を展示。


(3)和食文化を体験する

 ほんまもんの出汁の試飲/親子で楽しもう!和食づくり体験/

 親子参加歓迎!京菓子づくり体験/抹茶アート教室/

 冷水出し宇治茶3種類の味わい体験/京の酒ショット販売


(4)和食関連の物産販売

  和食文化に関係の深いお酒、お茶、京野菜、和菓子、漬物等の物産販売全て

 入場無料、申込不要です(全て当日受付・販売となります)。

  ご不明な点がありましたら、京都府商工労働観光部観光政策課までお問い合

 わせください。

  TEL075-414-4854(平日のみ)

http://washoku-kyoto.jp/


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください