06e87f6ff8227281b6d217e1b01ac216
【京都府】のごはん日記

「高校生和食コンテスト」グランプリが決定しました!

2018/03/07 10:30 イベント

 京都府では、京野菜や宇治茶をはじめとした豊かな食材や、京料理の調理技術など、「和食」を支えてきた食文化を保護・継承するとともに、平成31年の京都府立大学和食文化学科(仮称)設置も見据え、「高校生和食コンテスト」を初めて開催しました。

 この度、京都府内の7高校17チームの応募作品の中から、グランプリ、準グランプリ、審査員特別賞を決定しました!

審査結果

☆グランプリ

【福知山淑徳高等学校 ripeno】 京の精進料理~卒業を祝う~

★準グランプリ

【桂高等学校 京の伝統野菜を守る研究班】 老若男女誰でも楽しめる!はんなりオシャレに「クリスマス料理」

◎審査員特別賞

【園部高等学校 ポップコーン】 一飯君恩~お世話になった方へ感謝の気持ちを込めて~ 卒業式の前日

【福知山淑徳高等学校 Spring】 卒業~最後の桜道~

【嵯峨野高等学校 嵯峨野京の食文化ラボ】 はんなり冬のおもてなし~冬の京都へおこしやす~

【海洋高等学校 食品経済コース1班】 天橋立「ふゆ花火」御膳

【洛星高等学校 FFJ】 クリスマスに食べる一汁三菜

【鴨沂高等学校 team peace】 ひな祭り


コンテスト概要

<応募資格> 京都府内の高等学校に所属する生徒3名1組のチームであること


<募集作品の条件>(抜粋)

①一汁三菜(ご飯、汁物、主菜、副菜2品、漬物)で、新たなイベント食(祭り、誕生日、記念日などの食事)を創作すること

②季節の京都府産食材を主に使用し、料理や器、箸、箸置き、盛り付け等で自然の美しさや季節感を表現していること

③天然の出汁を使用していること

④栄養のバランスに配慮していること

⑤食材原価は、4人分で3,000円以内であること(調味料は含まない)

⑥調理時間は、4人分で100分以内であること


<審査員> 

村田 吉弘 氏    (特非)日本料理アカデミー理事長 

仲田 雅博 氏  (学)大和学園京都調理師専門学校校長 

杉本 節子 氏  料理研究家、(公財)奈良屋記念杉本家保存会常務理事 

松井 元子 氏  京都府立大学大学院生命環境科学研究科教授 

白石真古人 氏    (株)京都新聞COM事業局長 

山下 晃正    京都府副知事


<審査>

●日時・場所

 平成30年2月18日(日)11:20~15:30

 ラ・キャリエールクッキングスクール

 (京都市中京区河原町三条上ル下丸屋町396番地)

●審査対象 

 応募のあった7校17チームのうち、一次審査を通過した7校8チーム

●審査方法 

 衛生と基本調理作業審査、外観審査、試食審査を行い、全審査員の合計点数を算出し、審査員協議の上、受賞作品を決定

http://www.pref.kyoto.jp/shokuiku/news/washokucontestkekka.html


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください