06e87f6ff8227281b6d217e1b01ac216
【京都府】のごはん日記

【新茶の季節♪】宇治茶

2019/05/17 10:30 お菓子 お買い物 旅行・お出かけ 趣味 くらし 家族 健康

 

   1年にこの時期にしか味わえない「期間限定」の新茶の季節がやってきました。

 新茶の魅力は何といっても爽快で鮮烈な香りです。新茶の香りは新緑の季節を感じさせてくれるこの時期にしか体験できない贅沢なものです。口にすれば新芽の爽やかな香りと、適度な渋味とうま味が調和して、心地よい風味が余韻として残ります。

 お茶は、鎌倉時代に栄西(ようさい)禅師によって中国からもたらされ、800年の長きにわたって京都府南部の山城地域で伝統の継承と技術革新を繰り返しながら、飲み継がれてきました。宇治茶には、うま味・リラックス成分である「テアニン」を豊富に含んだ抹茶や、濃厚な味わいの玉露、爽快なのど越しの煎茶などの種類があります。「抹茶」「煎茶」「玉露」を生み出した「日本茶のふるさと・お茶の京都」に是非お越しいただき、あなたのお気に入りのお茶を見つけてみませんか?

 平成29年3月に設立された「お茶の京都DMO」では、お茶の京都エリア(宇治市・城陽市・八幡市・京田辺市・木津川市・久御山町・井手町・宇治田原町・笠置町・和束町・精華町・南山城村)の観光地域づくりを進め、交流人口、観光客の増加や宇治茶をはじめとする地域ブランドの振興を図っています。

 この3月から「宇治茶バス」の運行が開始されました。宇治茶を連想させるグリーンを基調とした外装に茶畑の風景や茶壺が描かれており、バスには珍しい対面式座席は黄金の茶室をイメージしています。また後方のハート型の窓は、宇治田原町にある正寿院(しょうじゅいん)の「猪の目窓(いのめまど)」がモチーフになっており、その特徴的なデザインから乗ること自体が目的となるような特別仕様のバスです。

 詳しくは「お茶の京都」HPもしくは「お茶の京都DMO」公式ツイッターをご覧下さい!

☆おいしい宇治茶や宇治茶スイーツを味わうなら「宇治茶カフェ」へどうぞ!認定店は、京都府内に35店舗、東京にも2店舗あります。NPO法人日本茶インストラクター協会認定資格を持つお茶のプロが、おいしいお茶の淹れ方や、あなたに合ったお茶の探し方を手伝ってくれます!最新版「宇治茶カフェガイド」は、京都総合観光案内所「京なび」、山城地域の観光案内所、宇治茶カフェ認定店などで入手できます!

http://ochanokyoto.jp/
https://twitter.com/ochanokyotodmo
http://www.pref.kyoto.jp/yamashiro/ocha/ujichacafeguide201703.html
http://ochanavi.com/
http://ujicha.kyoto/


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください