06e87f6ff8227281b6d217e1b01ac216
【京都府】のごはん日記

【海の京都】イワガキと舞鶴岩がき丼

2018/06/27 08:30 昼ごはん 晩ごはん イベント 旅行・お出かけ

 牡蠣といえば冬が旬のマガキがおなじみですが、夏場が旬の牡蠣もあります。それがイワガキです。

 イワガキはマガキに比べ大型になる種類で、プリプリとした肉質と濃厚でクリーミーな味わいが特徴です。

 丹後の山々から流れ込む豊富な栄養を取り込んだ京都のイワガキは、生で食べてもフライ等加熱して食べても非常においしい食材です。



 舞鶴市ではそんなイワガキを使ったご当地丼「舞鶴岩がき丼」を食べることができます。


 「舞鶴岩がき丼」は、プリプリとしたイワガキと、シコシコとした食感の舞鶴かまぼこをコラボレーションした丼で、一口ほおばると、口いっぱいに海の味覚を楽しむことができます。

 卵とじをはじめ、イワガキを天ぷらにしたりとお店によって様々に趣向を凝らされていますので、色々な味の食べ比べをお楽しみいただけます。

 「舞鶴岩がき丼」は6月~8月中旬頃までの限定で味わうことができますので、この機会に是非ご賞味ください。また、舞鶴観光協会では岩がき丼&岩がきグルメキャンペーンが開催されています。

 Instagramキャンペーンや、舞鶴岩がき丼の提供店の情報等が掲載されていますので、そちらも併せてご確認ください。



http://www.maizuru-kanko.net/event/iwagakidon2018.php






○ 舞鶴牡蠣丼の参考レシピです


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください