06e87f6ff8227281b6d217e1b01ac216
【京都府】のごはん日記

【海の京都】シロイカ(ケンサキイカ)

2018/08/10 10:30 昼ごはん 晩ごはん お酒・おつまみ 旅行・お出かけ


 今回は夏に旬を迎える「シロイカ」をご紹介します。丹後でシロイカというと「ケンサキイカ」を指します。

 皮を剥いた身の色が、他のイカよりひときわ白いことから白イカと呼ばれています。

 イカには地方名が様々あり、お隣の福井県では皮の色が赤いことから「赤イカ」と呼ばれていたり、「白イカ」というとアオリイカを指す地域もあります。



 そんなシロイカ、非常に甘みが強く、しっかりとした歯ごたえが特徴です。特に獲れたてのシロイカは身が透き通っており、刺身で食べると絶品です。また、火を通すと身が柔らかくなり甘みも増すため、天ぷらや煮付け、焼き物などにしても美味しく頂けます。

 透き通った身や目の前で色を変える様子は地元でないとなかなか見る事はできません。

 夏の丹後にお出かけの際には、是非、シロイカをご賞味ください。


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください