06e87f6ff8227281b6d217e1b01ac216
【京都府】のごはん日記

11月5日は「いい卵の日」

2018/11/05 10:30 朝ごはん お弁当 お菓子 くらし 健康


 平成22年に一般社団法人日本養鶏協会が11月5日を「いい卵の日」と定めました。

 卵は「完全栄養食品」と言われているほど栄養たっぷりの食材で、1日2個以上食べても脳卒中や心臓病に影響ないと言われており、料理のバリエーションも豊富です。


 京都府には、生産者が「エサ」や「育て方」などこだわりをもって生産した卵がたくさんあります。

 例えば、「お米」や「宇治茶」を鶏に与えたり、「平飼い(鶏が自由に動き回れる飼育方法)」で鶏のストレスを減らすなど工夫しています。京都府ではこうしたこだわりを持って生産している農場を「京のこだわり畜産物生産農場」として登録しています。

 また、パッケージにQRコードを表示している卵もあります。このQRコードを携帯電話で読み取ると、採卵日等の生産情報がわかります!

 これらの卵は、府内のスーパーや直売所で販売されています。


 「京都産の卵」を使って、いろいろな卵料理を試してみませんか。


http://www.pref.kyoto.jp/chikusan/databookmemu.html
http://www.pref.kyoto.jp/chikusan/touroku.html
http://www.jpa.or.jp/chishiki/recipit/index.html


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください