06e87f6ff8227281b6d217e1b01ac216
【京都府】のごはん日記

11月5日は「いい卵の日」

2019/11/05 10:30 イベント くらし 健康







 平成22年に一般社団法人日本養鶏協会が11月5日を「いい卵の日」と定めました。

 卵は「完全栄養食品」と言われているほど栄養たっぷりの食材で、1日2個以上食べても脳卒中や心臓病に影響ないと言われており、料理のバリエーションも豊富です。


 京都府には、生産者が「エサ」や「育て方」などこだわりをもって生産した卵がたくさんあります。

 例えば、「お米」や「宇治茶」を鶏に与えたり、「平飼い(鶏が自由に動き回れる飼育方法)」で鶏のストレスを減らすなど工夫しています。京都府ではこうしたこだわりを持って生産している農場を「京のこだわり畜産物生産農場」として登録しています。

 登録農場で生産された卵の中には、おいしさと安全性が評価され、G20大阪サミットのプレスダイニングで食材として使用された卵もあります。

 また、パッケージにQRコードを表示している卵もあります。このQRコードをスマートフォンや携帯電話で読み取ると、採卵日等の生産情報がわかります!

 これらの卵は、府内のスーパーや直売所で販売されていますので、「京都産の卵」を使って、いろいろな卵料理を試してみませんか。

http://www.pref.kyoto.jp/chikusan/databookmemu.html
http://www.pref.kyoto.jp/chikusan/touroku.html
http://www.jpa.or.jp/chishiki/recipit/index.html


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください