06e87f6ff8227281b6d217e1b01ac216
【京都府】のごはん日記

【京のブランド産品】京たけのこ

2020/04/06 08:58 昼ごはん 晩ごはん

今回は日本一との呼び声高い、「京たけのこ」についてご紹介します。

★いわれ 

 たけのこの由来には、平安時代に長岡京市にある海印寺寂照院の開祖・道雄上人が唐から持ち帰ったという説と、江戸時代に明僧・隠元禅師が宇治黄檗山萬福寺に孟宗竹を持込み、やがて西山地域で定着したという説等があります。 

 いずれにしても京都が、日本産たけのこの発祥地だという説が有力です。

★特徴  

 京たけのこの品質が日本一とされるのは、施肥・土入・親竹伐採などの管理が、すべて農家の手作業で行われているからです。年間を通じたこのキメ細やかな作業があって初めて、えぐ味がなく肉厚で、軟らかく甘味のある京たけのこが育まれます。 

 なかでも京都府南部の乙訓地域では、「シロコ」と呼ばれる、象牙色の最高級の京たけのこが収穫されます。 

 京たけのこは、お吸い物、木の芽和え、若竹煮、天ぷら、刺身、たけのこ御飯など幅広く楽しむことができます。 

 この季節限定の、極上の味覚、京たけのこをぜひ味わってみてください。 

 たけのこの湯がき方はこちらを参考にしてください。

★旬・産地

 乙訓地域のほか、京都市も高品質な京たけのこの産地です。






クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください