2d97540108481d081653b53ede4d395c?1433986873
【京都府】のごはん日記

【海の京都】岩がき

2021/06/19 10:30 お買い物

 海にいる「かき」と言えば冬の味覚「まがき」を思い浮かべるかもしれません。でも、夏に旬を迎える「かき」があるのをご存じでしょうか? その名は「岩がき」といいます。

 冬に旬を迎える「まがき」より一回り以上も大きく、貝殻も分厚くゴツゴツしているため、その姿はまさに岩のよう。京都府では、丁寧に育成した300グラム以上(殻付き重量)のものを「丹後の海育成岩がき」として生食用出荷しています。 

 殻が分厚いので、殻を開けるには金づちやドライバーが必要です。軍手も欠かせません。頑張ってこじ開けた中にある大きな身を口いっぱいほおばれば、海をそのまま切り取ったような潮の風味と、かき独特のクリーミーな風味を楽しむことができます。キリッと冷やした冷酒とともに、「海の京都」の夏を堪能してみてはいかがでしょうか。

 岩がきの開け方は舞鶴市公式ムービーチャンネルで紹介されています。

https://www.youtube.com/watch?v=cTlW7e81nRs


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください